家族の協力があってわたしがある

結婚して子供が産まれてからは女性同士で遊びに出かける機会が本当に少なくなりました。今のところ一年に一度は忘年会と称して、旦那さんに子供をお願いして出かけることぐらいしかありません。育児休暇中は、買い物と実家にしかでかけないので、少しストレスを抱えていました。だから、夫に任せられるまでに子供が大きくなってからは、ほんの少しの外出時間をとても大事にするようになりした。

普段、子供も連れてレジャー的な遊びをしたり公園に出かけたり、ランチをしたりすることはあります。この間の忘年会では、約一年ぶりとなるわけですが、学生時代の気分に戻ったようでとても楽しい時間を過ごすことができました。かなり深い付き合いをしている友人は少ないので、平日にランチに出かけるのも忘年会などの催しを開くときのメンバーも全く同じはずなのですが、子供がそばに居ないというだけで、何となく気持ちが違っていました。友人の一人も子供がいるのですが、普段一緒に遊ばせているときなどは、ほとんどが子供の話になっていたのですが、この日ばかりは彼女からもあまり子供の話題は出てきませんでした。また、彼女もいつもの感じとは違っていて、より楽しそうに見えたのです。休日に学生時代のように友達を優先して遊びに行くことはなかなかできることではありませんが、一年に一度のこの楽しみは続けていきたいと思っています。たった数時間ですが、気持ちが本当にリフレッシュされて日頃のストレスもどこかに消えていきます。

こういう機会は、失ってはいけないと思いますし、特に育児中のママたちには無理にでもこういう機会を作ってほしいぐらいです。完全に頭の中から消し去るということではありませんが、時に家庭のことを忘れるぐらい楽しめる時間は必要なのだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.